不動産鑑定士とは

住宅を手放す際、なるべく高い金額で売りたいと思うはずです。逆に、住宅を購入する際はなるべく安い金額で手にしたいでしょう。売る側と買う側、双方が納得・安心して住宅売買が実現する料金設定を行うためには、第三者の目線から適切に不動産査定を行う必要があります。
それが、不動産鑑定士の仕事の1つです。

不動産鑑定士の使命は不動産に経済的価値を与えること

「不動産鑑定士」と聞いてもピンとこないという方もいらっしゃるでしょう。
実際に、全国で不動産鑑定士の資格を所有する人は多くありません。
しかし、マイナーな資格に思える不動産鑑定士は、弁護士や公認会計士と並ぶと言われるほど重要な国家資格の1つなのです。不動産鑑定士の主な仕事は、不動産評価を行い「不動産の価値を決めること」です。

対象となる不動産に対して周辺の環境・土地・建物に対する法律や様々な条件から総合的に判断し、不動産に適正な価格を与えます。具体的な例として住宅売買の価格費用の見積もり、アパート・マンション・ビルが建っている土地の鑑定、不動産相続の公平かつ適正な判断に関わる土地の鑑定、企業・個人だけでなく国や地方自治体からの依頼による鑑定・評価など、多岐にわたるのです。

不動産鑑定士は不動産のスペシャリスト

広い範囲で総合的な判断を行うため、法律や税金はもちろん、経済・会計など不動産に関連する幅広い専門的な知識を持っています。その知識と実務による経験を活かし、不動産の相談に対して、適切な指導・アドバイスをするコンサルティングも行います。

その内容は、土地の有効活用のアドバイスや、マンション等の建物の日常管理・借り手からの問い合わせ対応・権利が複雑な開発事業の権利調整・企業不動産の管理や運用に関する戦略(CRE戦略)に関わるなどです。不動産が関わる身近なものから、規模の大きなものまで対応できる知識を持っているのです。

ひかり補償鑑定株式会社では大分市で不動産に関するご相談をお受けしております。
不動産鑑定士が適切な不動産評価・査定と、お客様が安心して活用できるアドバイスをいたします。その他ご不明な点がございましたら、大分市のひかり補償鑑定株式会社までお気軽にお問い合わせください。

ホームへ戻る

 

 大分県大分市舞鶴町1丁目2番15号
TEL:097-532-5344
お問合せ: